バツイチ男性の恋愛、再婚への心理について

コウセイです。

今気になる男性がバツイチという時、
やはり不安を持ってしまうものです。

一般的にはアラフォーバツイチの男性が多いように思います。

なぜ離婚することになったのか、離婚原因と、
子供がいるのかどうか、
何よりも気になるものです。

そして、

バツイチの男性は、恋愛についてどういう心理なのか?

恋愛にトラウマを持っていて新たな恋愛に積極的にならないのではないか?

などなど不安に思うものです。

バツイチ男性の心理

誰にとっても離婚は心に傷を負うものです。

そして、
「同じ失敗を繰り返したくない」
という気持ちは必ず持っています。

何が離婚の原因だったか、
によって状況は変わってきますが、

何が原因だったにしろ、
そうならないように、と考えるものです。

前の奥さんはこういう人だったから、
そういう人ではないタイプの女性がいい。

性格、料理ができるできない、夜の生活、
どういった点においても、

前の奥さんが「基準」

になっています。

男性自身に問題があったのなら、
自分自身同じことはしないようにしよう
と考えているでしょう。

バツイチ男性の不安心理

すぐに新しい恋愛をしたいという気持ちにはなかなかならないものです。

人によっては2ヶ月後には新しい彼女ができたという人もいますが、
1年くらい経って、ようやく動けるようになった、という男性も多いです。

離婚してからどれくらいたったのか?
という点も確認が必要でしょう。

バツイチ男性は、
バツイチというハンデを負ってしまい、
新たな恋愛ができるのだろうか、
バツイチということで拒否されてしまうのではないだろうか、
という不安を持っています。

自分自身のセルフイメージが下がってしまっています。
もし、そんな自分を好きになってくれる
女性がいたら、それは内心とても喜んでいるはずです。

しかし、同時にうまくやっていけるだろうか
という不安も持っているでしょう。

バツイチ男性の再婚への心理

離婚を経験したバツイチ男性は、

反省の気持ち
同じことを繰り返したくないという気持ち
また新しい恋愛ができるのだろうかという不安
自分自身のセルフイメージの低下

そういった気持ちを抱えています。

ですので、再婚することに対しては、
とても慎重になっています。

女性の方から、結婚はどうするの?
する気はあるの?
などあまりプッシュすると、
バツイチの男性にとってはプレッシャーになってしまうので、
ゆっくり向き合っていく必要があるのでしょう。


↑ ↑ ↑
この記事が役に立ったら、「いいね」「ツイート」お願いします


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る