男心の秘密
を暴露します。

詳細はこちら

■恋愛メールセミナー プレゼント中

自分の好きな男性から
連絡先を聞かれたり、
食事に誘われたりとアプローチされるようになる方法。

男性が女性を判断しているたった2つの要素。」

■メルマガ登録フォーム

LOVE-SIZE 恋愛メールセミナー
登録 解除
*
*
*
*
男性 女性

 

彼氏と喧嘩ばかりの状態から抜け出すステップ

コウセイです。

彼氏と喧嘩が多い、喧嘩ばかりだという場合、
そのまま放っておくと、
この先もずっと同じことを繰り返すことになります。

彼氏と喧嘩ばかりだと、
疲れた。。
この先、その彼氏と付き合っていけるのだろうか。。
結婚していいのだろうか。。

といった不安も出てきます。

そして、一緒にいても辛い、別れたい
と思うようになってしまうことにもなります。

そうならないためにはどうすればいいか?
ということをお話したいと思います。

彼氏と喧嘩ばかりのパターン

まず、「彼氏と喧嘩になるパターン」
というものが必ず存在するはずです。

今までの彼氏との喧嘩を振り返った時、
同じようなことが発端になっていることが
多いです。

ある事柄に対して、こっちがこう言うと
相手がこう反論してくる。
というパターンがあります。

喧嘩した時の流れを書いておくことです。

こうなったら喧嘩になってしまうんだ
ということをメモして頭に入れておくこと。

そうすれば、彼氏といる時に、
ここでこう言ったら喧嘩になる
ということが察知でき、
未然で押さえることができます。

彼氏との喧嘩のきっかけはどちら?

彼氏と喧嘩になる時に、
自分がきっかけになっているのか、
相手がきっかけになっているのか

を考えてみてください。

彼氏と喧嘩ばかりと思っていても、
実は自分が原因になっている場合もあります。

自分がかっとなりやすい。
自分が頑固
自分が折れない
自分がなんでも言い過ぎる

などなどいろいろあるものです。

彼氏からしたら、その態度、言い方にむっとしているかもしれません。

すぐに変えることはできませんが、
気をつけることはできるはずです。

価値観・考え方が同じ人間などいない

喧嘩ばかりの時というのは、
お互いが自分の考えが正しいと思っている状態です。

お互いがお互い、自分が正しいと思い込んでいます。

自分の方が正しいこともあるでしょうし、
彼氏の方が正しいこともあるでしょう。

実際のところ、
どちらが正しいという正解はないのかもしれません。

相手には相手の考え方があるんだ
ということをまずは受け入れること。

自分はこう思っているけど、
相手にとっては違ったんだ。
という考え方ができるようになること。

喧嘩したらちゃんと仲直りする

喧嘩をした直後は、どんな相手に対しても、
あいつむかつく、腹立つ
という感情になっています。

しかし、それは本心ではなく、
本心はお互い、仲直りしたい
と思っているはずです。

どちらかが謝れば、自分もごめんね
と仲直りする流れになることがほとんどです。

喧嘩しても仲直りする
という習慣をつけていれば、
喧嘩になっても、前みたいに仲直りできる
とお互いに暗黙の了解ができるようになります。

今は彼氏と喧嘩ばかりでも、
気をつけていけば、喧嘩は減っていきます

自分が少し折れることで、
相手も折れやすくなります。


↑ ↑ ↑
この記事が役に立ったら、「いいね」「ツイート」お願いします

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る