• 男性に好き避けして後悔するのをやめるには はコメントを受け付けていません。


男心の秘密
を暴露します。

詳細はこちら

男性に好き避けして後悔するのをやめるには

好き避けして後悔してしまう人とは

コウセイです。

人見知りしてしまいがちな人、
話すのが苦手な人、
自信がない人、
自分の気持ちを知られたくない人、
恥ずかしがりやな人などは、
気になる男性についつい好き避け行動を
してしまうものです。

好き避けを直すにはどうすればいいか?
と焦っていると思いますが、
それは自分の性格なので、
すぐにどうこうすることは難しいです。

しかし、考え方を変えれば、
自分の行動も変わってくるでしょう。

まず、自分が好き避けしていると自覚しているとしても、
実は、相手は何も思っていないことがほとんどです。

自分が想像するのと、相手の男性が思っているのは、違います。

自分が思うほど悪い印象はありません。

好き避けしてしまう原因

好き避けというのは、
単純に話しかける勇気がないということです。

話しかけられないということは、
話すネタが思いつかないということです。

特に話すネタがないからです。

だから、話しかけられなくて当然です。

恥ずかしくてつい離れてしまうこともあるでしょう。

この時点で、相手の男性のことを、
ちょっと好きになりすぎています。

まだ普通に話もできていない関係で、
付き合うとか上を目指し過ぎです。

また、変に相手を美化して、神格化して
意識しすぎなわけです。

好き避けを克服するには

別に、普通の友達として考えれば、
もっとリラックスできるのではないでしょうか。

あなたは友達がいるでしょうか?
その友達とはどう接しているでしょうか。
それと同じでいいんです。

また、付き合うとか、そんなぶっとんだ所に
意識を持っていきすぎです。

まだ普通に話す関係にもなっていない相手と
好きとか付き合うとか、
ちょっと欲張りすぎです。

今後どうなるか分からない相手に、
想いをこめすぎです。

まずは、冷静になりましょう。
そして、普通の友達、もしくは知り合い、
というレベルで相手と接したらいいのです。

その後どういう展開になるかは、
その後の話しです。

うまくいくこともあれば、
うまくいかない可能性だってあるわけです。
むしろ今は付き合うとかそういう可能性は
まだ何も始まっていません。

その時点で好きになりすぎると、
つらいだけです。

普通の知り合い、友達なら、
いくらシャイで恥ずかしがりやでも、
好き避けせず、普通に話せるはずですし、
後悔などしないはずです。


↑ ↑ ↑
この記事が役に立ったら、「いいね」「ツイート」お願いします


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る