• 彼氏と別れたい時に考えるべき9つのステップ はコメントを受け付けていません。

彼氏と別れたい時に考えるべき9つのステップ

thumb

【1】別れることが自分にとって本当にいいのか考え決断する

コウセイです。
彼氏と別れたいと思っているけど、
別れられない時、
別れを告げられない理由はいろいろあるでしょう。

彼氏に悪いと思う
彼氏を傷つけてしまうと思う
彼氏の反応が恐い

など相手のことを心配する気持ちもあれば、

彼を失ってやっていけるのか不安

という自分の心の問題かもしれません。

もし、別れて本当に自分にとって良いのか悪いのか
しっかり考えておく必要があるでしょう。

どうしても許せない、
どうしても納得いかない
ということがあるのなら、
それの気持ちをずっと抱えていくのか、
ここで終わらせて新しい恋愛に進んでいくのか

決断しなければなりません。

【2】彼氏に伝える別れの理由を考える

自分の都合のいい曖昧な別れの言葉では、
相手を逆に怒らせてしまうこともあるでしょう。

ただ、それが逆に

あまりに相手を傷つける理由なら
言わない方がいい時もあるでしょう。

相手の口臭が臭いから別れたい
と思っていても、
それを言うことは長い目で見れば
彼のためになりますが、
別の理由を考えた方がいいかもしれません。

自分の正直な気持ちを伝えること。

【3】別れを告げるタイミングを考える

別れを告げるタイミングは、
価値観の違いで喧嘩になった時など、
相手も無理だなと思っている時だと
別れ話になりやすいでしょう。

相手がプレゼントをくれたり、
気持ちが盛り上がっている時だと、
雰囲気としては難しい時もあるでしょう。

【4】メールで伝えるパターン

ちゃんと面と向かって別れの話をするのが
正しいことですが、
なかなか言いにくいものです。

いったんメールで別れを告げるのもありかもしれません。
相手も考える時間が持てます。

自分の気持ちを伝えて、相手の様子を

【5】自然消滅を狙う

一番相手から恨まれるパターンです。
最悪の場合ストーカーを生みます。

連絡を絶って、相手からのメール・ラインを無視していると、
相手はよりいっそう追いかけてきます。

相手をとても傷つけることになります。
こんなやり方をするなら、
恋愛はしない方がいいです。

【6】もう決めたと意志の強さを告げる

相手に自分の意思の強さを告げること。
そういう態度を見せ、覚めたということ
しっかり伝えること。

もう気持ちはないのなら、
スパッと伝える。

無視をするよりも、
ちゃんと伝えた方がいいでしょう。

【7】相手に感謝の気持ちも伝える

できるだけお互い円満に前向きに
終わりたいものです。

【8】彼氏の話もちゃんと聞く

相手にも自分の意見があります。
もしかすると誤解だった場合もあるかもしれませんし、
相手も一方的に

【9】どうあがいても辛さからは逃れられない

長く付き合っていたにしろ、
付き合った期間は短かったにしろ、
お互い傷ついたり悲しい気持ちになることは
避けられません。

楽しい時もあれば、つらい時もある。
それが恋愛というものでしょう。

しかし、時間が経てば、また気持ちも変わるものです。


↑ ↑ ↑
この記事が役に立ったら、「いいね」「ツイート」お願いします


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る